いつも身だしなみを整えていたい女性だから、脱毛器で日々のお手入れを

女性にとってムダ毛処理は、身だしなみのひとつです。
特に夏場など肌を露出する機会が多くなる季節は、脱毛は欠かせません。

 

脱毛方法は人それぞれで、また脱毛部位によっても方法は異なります

 

あなたは、どのような脱毛方法が一番自分に合うと考えていますか??

 

毛抜きでコツコツ抜く人、カミソリで毎日剃る人、脱毛クリームで処理をする人などさまざまです。
ですが、脱毛効果からすると、やはりエステティックサロンやクリニックで脱毛してもらった方がいいでしょう。
ただ、脱毛エステやクリニックで脱毛すると言っても、1回で完全脱毛できるわけではありませんから、定期的に何度も通わなければいけません。そのため、そんな時間がないという人もいますし、実際、脱毛エステやクリニックで脱毛してもらうとなると、費用面でもかなりかかってしまいます。
もちろん部位によって、もしくはサロンによっては格安でできる場合もありますが、近くにサロンがなければ、交通費もかかってしまうでしょう。

 

そのため、脱毛エステやクリニックで脱毛してもらった方がいいのは分かっていても、なかなかできずに仕方なく自宅で処理する人もいるでしょう。
ただ、自宅での処理だとどうしても時間もかかってしまう上に、数日のうちにまた生えてきてしまうので、脱毛の持続力が短いのです。
しかも、肌への損傷度も高いです。
そんな時におすすめなのが脱毛器です。

 

最近の脱毛器は、脱毛サロンでおこなっているような光脱毛と同じ原理のものもあり、効果が高いのです。
しかもサロン同様に肌もすべすべになるのです。

 

もちろん脱毛器を購入するのも高価ですが、1回購入すれば、身体のいろいろな部位に利用できますし、何度でも利用できますので、初期費用はかかっても、トータル的に考えれば脱毛サロンでおこなうよりもかなり安く脱毛できるのです。

 

ただ脱毛器も色々な種類もありますし、使い方を間違えたりすると、やけどや肌荒れが発生してしまうこともあります。
そのため、脱毛器を購入する際には、よく自分のライフスタイルや脱毛部位などをよく考えて、自分に合ったものを選ぶようにしましょう


脱毛器比較表


脱毛器は、脱毛方式によって様々な特徴があります。
まずは、あなたに合った脱毛器を選ぶために、比較してみてくださいね。

 

ケノン(光脱毛) トリア(レーザー脱毛) ノーノーヘア(サーミコン式)
照射範囲 3.5cm×2cm 1cm×1cm 幅4cm
細部照射 可能 可能 可能
痛み 弱い 強い 弱い
ランニングコスト 必要 不必要 不必要
脱毛効果 高い 高い 電気カミソリに近い
肌への負担 低い 低い ケア必要
脱毛スピード 早い 時間が掛かる 何度も繰り返す
生産国 日本 海外 海外
分割払い 最大24回分割 最大24回分割 1回の分割払い金額が3,000円以上
価格 73,800円 49,800円 29,800円
重さ 120g 軽い 584g 重い 105g 軽い
総合評価
公式サイト キャンペーン情報を見る キャンペーン情報を見る キャンペーン情報を見る

脱毛器ランキング

脱毛器ランキング、人気の脱毛器をまとめてみました

 

 

ケノン フラッシュ方式 部品設計から国内生産の最高級品質

今話題の家庭用脱毛機器 ケノンについてご紹介しましょう。
ケノンは、大手通販サイト 楽天市場で今最も売れ行きを伸ばしている家庭用脱毛機器で、脱毛器部門で56週連続トップの座に輝き、発売されてから、わずか3日で楽天市場の家電部門で第1位の座を獲得したという画期的なアイテムです。

 

その人気の秘密は、これまでの家庭用脱毛機器にはない超スピード脱毛にあります。脱毛処理をよりスピーディーにするには、出力が強くて照射面積が広いといった条件がすべて整っている必要があります。

 

ケノンは、これらの条件をすべて満たしており、照射面積の広さは約7平方センチメートルで、照射回数は約17,000回です。家庭用脱毛機器の中では世界最大規模で、出力は業界No.1であり、脚・腕・顔・背中・Vラインから男性のひげ脱毛まで対応可能です。

 

 ケノンは、これまでイーモリジュの名で販売されてきた家庭用脱毛機器がリニューアルして、さらにパワーアップして販売されており、新しく生まれ変わりました。
ケノンの商品仕様は、オレンジゴールドとパープルピンクの2種類が用意されており、パープルピンクは恋愛運と富貴運をアップさせる色で、オレンジゴールドは全体運と金運をアップさせる色です。
スピーディーに脱毛処理されるので、痛みを感じることなく、操作が簡単で初めての方にも無理なく脱毛できます。

 

トリア  レーザー方式

トリア (tria) は、トリア・ビューティ・ジャパン株式会社から販売されている家庭用脱毛機器です。トリアの正式名称は、トリア・パーソナルレーザー脱毛器で、手になじみやすいスタイリッシュなデザインで、ボタン1つで5段階もの出力の設定が可能で、操作が簡単です。

 

これまでの家庭用脱毛機器の常識を大きく打ち破り、レーザーに関するエキスパートが開発しました。トリアがご家庭に1台あれば、自宅にいながらにして、脱毛エステサロン並みのハイレベルな脱毛処理が実現されることになります。

 

家庭用脱毛機器が登場し始めた頃は、どのメーカーでも10万円を超える価格設定が相場でしたが、その後普及してきたことにともない、トリアは49,800円とリーズナブルな価格設定でしかも高機能が魅力ですね。

 

 トリアは、レーザー脱毛にこだわり、スピーディーに効率よく脱毛処理することによって、脱毛時の痛みやお肌に対する負担を最小限に抑えています。レーザーは、ムダ毛に含まれている黒いメラニン色素に反応して、ムダ毛を残すことなく、そしてムラなくキレイに処理されます。
コンパクトな軽量サイズで、旅行や出張時にも持ち運びに便利ですね。

 

センスエピ  フラッシュ方式

センスエピ(SensEpil)は、腕や脚、わき毛などの全身脱毛はもちろん、顔の脱毛にもお使いいただける家庭用脱毛機器として、若い女性から主婦の方まで人気が高く、通販サイトやランキングサイトでも人気急上昇中です。

 

女性の美意識が高い国と言えば、韓国というイメージがありますが、イスラエルの女性も負けてはいません。イスラエルと言えば、美容大国として知られていますね。センスエピは、イスラエルで光やレーザーを用いた美容機器業界で、これまで多数の美容機器の商品開発に関わってきたエキスパートが開発した画期的な家庭用脱毛機器です。

 

 イスラエルは、日本ではあまりなじみがない国かもしれませんが、女性のお肌のアンチエイジングケアに関心が高く、世界中の海の中でも塩分濃度がきわめて高いとされる死海の塩は、イスラエルで採取される貴重な塩で、天然のミネラル成分が豊富に含まれていて、美容と健康に良いことで知られています。

 

 センスエピには、これまでの家庭用脱毛機器にはない肌色センサーという機能が搭載されており、光を照射して脱毛処理を行う前に、センサーによって、お肌の色を自動的に判別して、脱毛後にお肌ダメージを与える心配がないように、配慮されています。
軽量サイズで重量はわずか240gですが、光の照射面積は2cm×3cmですから、スピーディーな脱毛処理が可能です。

 

ノーノーヘア  サーミコン方式

ノーノーヘアシリーズの家庭用脱毛器には、ノーノーヘア・ノーノーヘアプラス・ノーノーヘアスマートの3種類があります。ずれも広範囲に渡り、スピーディーで痛みのないラクラク脱毛ができることはもちろん、現在市販されている家庭用脱毛機器の中では格安価格の29,800円の低価格で販売されているのも魅力的ですね。

 

 ノーノーヘアの脱毛器には、独自の技術によるサーミコン式が導入されており、脱毛時の音が静かで、ムダ毛を瞬間的にスピーディーにカットします。パルス電気シェーバーの特許取得しており、熱線がムダ毛に触れて脱毛処理が行われますが、お肌に直接触れることがないため、お肌ダメージを残す心配がなくて、安全性が高く、お肌が弱い方にも安心してお使いいただけます。
これまで使っていた脱毛器は、脱毛時にお肌がチクチクしたり、音がうるさくて気になっていた方も、ノーノーヘアなら、その点は安心ですね。

 

ノーノーヘアの使い方は簡単で、脱毛したい部位について、お肌の上に軽く乗せて滑らせるだけで、スピーディーにムダ毛処理ができます。手や脚の脱毛はもちろん、わき毛やビキニラインの脱毛にももちろん対応可能です。
ノーノーヘアの商品仕様は、Jチップ(ワイド・スモール各1)、バッファー、お掃除専用ブラシ、充電器、使い方DVD、クイックガイドがセットになっています。

 

脱毛所要時間

脱毛器具を選ぶ際に確認しておくポイントの一つに、無駄毛を処理する時間がどれくらいかかるかです。
脱毛器具によって、照射の範囲の広さが大きく異なるためその広さがキーポイントでしょう。

 

レーザータイプですと、照射範囲が狭めのものが多く出回っています。レーザー脱毛器具の場合には、照射範囲がペン先のようになっていて、その大きさは直径1cm程度なので、脱毛処理をするのに時間がかかるうえ、照射範囲が丸く円形のため、照射のうち漏れを起こす恐れがあります。

 

それに対して、現在の脱毛器具の主流になっているフラッシュタイプの脱毛器具では、照射範囲がバーコードリーダーのようになっていて、なんとその大きさはレーザー脱毛器具のおよそ5倍です。

つまり、フラッシュ脱毛器具のほうが格段に早く脱毛処理をすることができるのです。

 

脱毛のしたい範囲の広い方は、レーザー脱毛器具、フラッシュ脱毛器具の広さに入念なチェックが必要といえます。

 

あとは使いわけで、指や足先のような小さな範囲での脱毛にはレーザーが向きますし、足のような大きな個所にはフラッシュがむくといった具合に、部分的に使い分けをする方法もあります。
なぜなら、小さな個所を処理するのに大きなものを使う必要はないですよね。
大きいことがかえって使いにくいと感じるかもしれません。

 

ですので、ご自身はどこを脱毛したいかによってどちらを買うべきか判断し、効率よく処理をしていきたいですよね。

自宅で簡単に脱毛器を使いましょう!

女性ならば誰でも、脱毛のことが気になってしまいますよね。
少しでも簡単で短時間でできるものが欲しくなってしまうのです。
その時には、どのようにしたらいいのでしょうか?
以前は、自宅でできる脱毛器は多くはなかったです。
けれども、今はどなたでも簡単に使えるような自宅でできる脱毛器が多くなっています。
その数は何十種類もありますから、気になるのならば使ってみたらいいのではないでしょうか?

 

自分で脱毛をしようと思っても、時間がかかってしまったり思うようにはできないことがあります。
それでは、毎日のお手入れがスムースには行かないですね。
そんな時には、簡単にスピーディーにできてしまう脱毛器を使っていくのが、1番いい方法です。
家電量販店に買いに行ったら、迷ってしまうくらい多くの脱毛器が販売されていますから、あなたのお気に入りの1つを選んで、よりきれいにスムーズに脱毛を終わらせていきませんか?
脱毛器を使ったら、今まで時間がかかっていた毎日のお手入れを簡単にできるのですから、その分他のことに時間が使えることになります。
忙しい女性には、うれしいですね。